-Wages of Sin-犯罪まとめブログ

全世界の犯罪ニュースや、気になる犯罪者の末路、闇社会の実際などを毎日お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wages of Sin 始動/芸能人犯罪

お初にお目にかかります、ハートブレイクワンと申します。
今日からこのブログで毎日、犯罪に関する様々を綴って行きます。

皆さんは犯罪に興味がおありでしょうか、僕はあります。
無論、犯す側ではなく、セーフティーで少々下世話な傍観者という立場としてですが。

今日は芸能人犯罪まとめです。
意外な芸能人の罪歴や、小耳に挟んだものの詳細は知らなかった内容があるかもしれません。



【窪塚洋介】俳優

暴行容疑で書類送検。
10月3日夜、長女が生まれた横須賀市内の病院駐車場で....

横須賀市内の病院駐車場でカメラマンに写真をとられた際、カメラマンに蹴りを入れた疑い。
カメラマンは被害届を出していたが示談が成立。被害届けは取り下げられた。

窪塚の代理人は「結果的に蹴った行為について申し訳なかったということです」と示談の経緯を説明

(2004.6.6)正午頃、自宅マンションベランダから落下(9階。高さ約26m)。重傷を負う。事務所側は鯉のぼりを設置していた際の事故と説明したが、落下地点がベランダから水平距離で9m先のフェンス部分だったため、ある程度の勢いをつけないと不可能ではないかとも言われている



【吉川晃司】歌手

東京都目黒区内の自宅で友人男性に暴行を加え、大けがを負わせる(左ろっ骨と鼻骨を骨折。1週間の安静と1カ月の経過観察が必要)。
調べによると、男性から110番通報が入ったのは10日午前6:57。吉川と一緒に酒を飲んでいたところ口論となり、殴るなどの暴行を加えられたという。事情聴取に吉川は暴行を認め、反省しているという。起訴猶予処分。

(1998.5.13)所属レコード会社「ポリドール」内で会見し、「ご迷惑をかけました」と謝罪。しかし、「一方的に殴ったわけではない。相手もボクシングをやっていて、お互いに腕に覚えがあるから」などと一方的な暴行でなかったことを主張し、自分がいかに喧嘩に強いかをアピール。
「何回、殴ったのか」との質問にも、「ワン、ツー、スリーです」と答えたほか、「自意識が足りないと思いますが、非常に(パンチ)力が強いようでした」と話すなど、ボクシング経験者にも勝てると言わんばかりだった。
さらに、「泥酔していたといわれているが、それも違う。自分は『真露』2、3本なら大丈夫。25%ぐらいの酒ならね」などと酒の強さも主張した



【加藤茶】コメディアン

(1970.7.2)交通事故を起こす。約1ヶ月の謹慎となり、ドリフは過去3年間応援団として出演していた紅白を辞退

(1985.2.8)制限時速60km/hの道路で83キロオーバー。懲役3ヶ月執行猶予2年



【板尾創路】(いたおいつじ)タレント、漫才コンビ「130R」メンバー。

(1994.4.26)青少年健全育成条例違反(わいせつ行為)の疑いで逮捕。
略式起訴され、罰金30万円。調べによると、同年1月1日、心斎橋筋2丁目劇場の楽屋口でタレントの"出待ち"をしていたファンの女子中学生(当時14歳)を自宅に誘い猥褻な行為をしていた。少女は事前に自分の年齢を告げていた。板尾は約1年間謹慎



【池谷幸雄】

(1996.8.6)日本テレビのバラエティー番組で、日本テレビのプロデューサーや、タレント、ナインティナイン、バルセロナ五輪銀メダリスト池谷幸雄ら六人が、渋谷駅前の交差点で縄跳びをしたり、信号機にぶら下がって前回りをするなどして、道交法違反で書類送検



【研ナオコ】タレント/

(1977.9.29)大麻取締法違反で逮捕。起訴猶予処分



【小泉今日子】タレント

(2005.1.26)東京都目黒区で自家用車を運転し帰宅中、駐車中のバイク(無人)に接触し転倒させ、そのまま走り去った。

バイクの持ち主の新聞配達員がナンバーを覚えており、同日中に小泉所有の車と判明。翌日、道路交通法(措置義務)違反の疑いで目黒署から事情聴取を受けた。

小泉は「事故当時、車のタイヤがパンクしており、ガタガタと走っていて気付かなかった」「何かにぶつかったことには気付いていたが、大したことはないと思って自分勝手に判断してしまった」と釈明。書類送検後、同年3月15日起訴猶予処分に



【志村けん】

(1981.2.15)競馬のノミ行為で仲本工事、TBSプロデューサー居作昌果と共に任意の取り調べを受け書類送検。志村は賭け金が少なく起訴猶予処分となる。志村は謹慎一ヶ月



【水道橋博士】お笑いコンビ「浅草キッド」。本名小野正芳

(1996.10.19)自動車免許を紛失したと偽り、前の免許を返さないで3度にわたり再交付を受け書類送検される。

不正取得した免許証はテレビ番組でネタとして披露していた。発覚後、約四ヶ月自宅謹慎。復帰後、「自分は前科がつくことは何でもない。警察にシャレを分かってもらえなかった」と不満を述べた

管理人:簡単に再交付されちゃうもんなんですね、お上はやっつけ仕事がお上手で



【そのまんま東】本名東国原英夫(ひがしこくばるひでお)。タレント。たけし軍団。フリーアナウンサー片平きみよ(現片平夏貴)・女優かとうかずこの元夫

(1995)19歳看護婦と不倫。
テレビで土下座してかとうかずこに謝罪。東は、結婚後も度々浮気騒動を起こし、その度に、「まだイレてなかった」などと釈明

(1998.6)週刊誌に東の個人事務所から女性と一緒に出てくる現場写真を掲載され、不倫発覚。相手女性について「年齢も知らない」と弁明(ちなみに20代)。釈明会見では「これからやる予定だったのに」と未遂を強調

(1998.10)東京・渋谷区にあるイメクラ「年中夢中」が警視庁少年二課などに児童福祉法違反の疑いで摘発され、経営者の園田浩史容疑者(当時28歳)が逮捕された。同店は家出中だった当時16歳の少女を雇っていたが、5月に保護され、供述の中で東の名前があがった。
東はこの少女から「体感サービス」を受けており、捜査に当たった警視庁田園調布署が、6月と9月の数回にわたり、参考人として東から事情を聴取。
東は「18歳未満とは知らなかった」という。発覚当時、2本のレギュラー番組があったが出演を自粛。約1年5カ月半の謹慎生活後、告白本を出版。
その内容は警視庁の刑事とのやりとりを面白おかしく書いたり、収入がゼロで、貯金が底をついたため、子供の地域振興券を飲み代にあてた話、謹慎中の猛勉強で今年、早稲田大学第二文学部に入学を果たせたことなどを明かしている(当時41歳で2児の父)

(1999.11.22)後輩タレントへの傷害容疑で書類送検。調べによると、1997年1月12日の所属事務所の新年会で当時「北海ジャンジャン」の芸名で活動していた男性の側頭部を蹴り、頭部打撲などを負わせた疑い。
素行不良を正すためだったという。1998年12月に500万円の賠償金を支払わなければ刑事告訴するという内容で訴えられたが、これを恐喝と判断し東は支払いを拒否したという

(2006.12.14)故郷宮崎の県知事選に立候補。オフィス北野からは離脱し、芸能界は引退したとのこと

管理人:そろそろ話題も下火の東国原知事です。ダーティーなイメージがある分好きだったりもするんですが。



【田代まさし】タレント

(2000)東急東横線・都立大学駅でスカートの中をビデオ盗撮したとして。「ミニにタコできた」というギャグで映像を使用するつもりだったとは本人の弁。事情聴取と5万円の罰金のみで逮捕にいたらず

(2001.12.9)東京都大田区北千束1丁目のアパート1階の男性会社員(32)の浴室をのぞいた疑い。会社員が気付き、約300メートル追い掛けて取り押さえ現行犯逮捕。
さらにその後、自宅から覚せい剤が見つかり、警視庁田園調布署は11日夜、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で再逮捕。

(2002.2.18)田代まさし被告に懲役2年、執行猶予3年の判決

(2004.6.17)東京都杉並区の青梅街道でワゴン車を運転中、専門学校生の運転するオートバイと衝突。専門学校生は十数メートル吹っ飛ばされ左太股骨折などで重傷。田代は業務上過失傷害容疑と道交法違反で書類送検。
転回禁止場所で田代はUターンしようとしていた。目撃者によると、事故後、田代は車に篭城していたという

(2004.9.21)大麻、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕。東京都中野区の路上に停めた車内で、大麻と覚せい剤、バタフライナイフを所持していた

(2005.2.7)覚せい剤取締法違反で懲役3年6ヵ月の実刑判決。いったん控訴していたが、3月16日に本人が取り下げ実刑が確定

管理人:言わずもがな伝説の男です。逮捕後に大ブレイクした珍しい人



【チョコボール向井】AV男優。本名向山裕

(2004.3.28)公然わいせつの現行犯で逮捕。六本木のハプニングバー「メンバーズクラブロック」でAV女優黒田笑の性器を露出し「潮吹かせ講座」を実演。同店はHPなどで"実演を交えた講座"になると宣伝していた。懲役5ヶ月執行猶予3年の有罪判決

(2004.6.23)児童福祉法違反・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕。調べによると、前年12月、チョコボールら関係者6人は16歳の女子高生をDVD2本に出演させた。チョコボールは「16歳とは知らなかった」と供述。不起訴処分



【井筒和幸】映画監督。代表作「パッチギ !」「ゲロッパ!」

(1991.9.21)静岡県駿東郡小山町上野の奥の沢川にて、映画「東方見聞録」撮影中、俳優林健太郎氏が死亡。
井筒和幸監督・小笠原直樹助監督は業務上過失致死罪で書類送検された。
死亡した林氏は、重量8kgの鎧を着て手を縛られた状態で人工の滝壷に入れられていた。映画はお蔵入り。制作費10億円はパーになり、井筒が所属していたディレクターズ・カンパニーは倒産。
井筒が林氏の家族に賠償金を払っていることは美談として語られがちだが、実際は、林氏の両親に告訴された井筒が「林が自分の言うことを聞かず、勝手な行動を取ったため事故が起こった」と供述し被害者側感情を損ねたため、賠償金額が跳ね上がっただけ

(2005)北朝鮮当局さえ認めている日本人拉致事件について「"ある日、平和な日本から人が北に連れ去られた"という物語を作り上げ、日々それを塗り替え、挙げ句に国交交渉どころか、経済制裁論にまでエスカレートさせてしまった」と発言。物議をかもす。
井筒は、スタント死亡事件後は、朝鮮総連(北朝鮮の組織)幹部を父に持つシネカノンの李鳳宇(リ・ボンウ)の支援を受け(前述の林氏家族への慰謝料を肩代わり)、総連の集会に出席するなどしている。総連は「韓流のように朝流」が出来ないかと李氏に相談。「パッチギ !」のエキストラ学生などで総連は全面協力

(2006)「パッチギ!」続編、朝鮮総連・朝鮮学校の全面協力を得て撮影開始



【YOSHIKI】「X-JAPAN」のドラムス

ロサンゼルスで運転中、飲酒・スピード違反で逮捕。1日収監される

管理人:逮捕され方も何だかかっこいいですね



【ユウキ】本名後藤祐樹。後藤真希の実弟。ソニンと「EE JUMP」というユニットを組んでいた

(2001.8.12)宿泊先のホテルから脱走し(マネージャーと口論になったため?)、仕事をドタキャン。仕事場にも家族にも知らせず日光を二日間放浪。同年9月下旬に事務所に謝罪し復帰を申し入れたが、反省を示すために髪を切るよう言われたのを拒否。
しかし未練は断ちがたく、2002年2月2日放送のラジオ番組で芸能界に復帰。3月6日には復帰後初シングルを発売

(2002.4.12)新宿歌舞伎町のキャバクラで飲酒し遊んでいるところを撮影され、「FRIDAY」に記事が掲載される。当時15歳。
発売間近だったEE JUMPの1stアルバムもCMの予定も全て白紙に。ユウキはEE JUMPを脱退し、ユニットは事実上の解散となった

(2007.10.20)窃盗などの容疑で逮捕。調べによると、ユウキ容疑者を中心としたグループは、7月15日未明、江戸川の工事現場から電気工事用の金属ケーブル数十巻(約100万円相当)を盗もうとした疑い。
目撃者が通報し警官が駆けつけたため盗品を残し逃走していた。同容疑で逮捕された18歳と19歳のメンバーの供述によると、犯行の都度、ユウキ容疑者がメンバーを決め実行していたという。
後藤容疑者は、10月20日朝、弁護士に付き添われて出頭し逮捕された。

(2007.12.11)強盗致傷容疑で再逮捕。調べによると、9月27日午前2時50分頃、渋谷区のビル建設現場に侵入。
警備員に鉄パイプやカッターナイフのようなものを見せながら「逆らえば殺すぞ」と脅迫。
顔を殴り、後ろ手にロープで柱に縛りつけ、銅線12束(約20万円相当)を盗み逃走したという。
警備員は鼻骨骨折の重傷。警察はユウキ容疑者が中心となって犯した銅線窃盗が5、6件あるとみて調べている

管理人:その銅線に対するパッションを何かに生かせなかったのか。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wagesofsin.blog46.fc2.com/tb.php/1-f8abb7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。