-Wages of Sin-犯罪まとめブログ

全世界の犯罪ニュースや、気になる犯罪者の末路、闇社会の実際などを毎日お届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歴史に残るならず者」第1弾、史上初の銀行強盗を成功させた男

「歴史に残るならず者」と銘打って、人々に語り継がれる犯罪者をご紹介していきます。

第1弾は、人類史上で初めて「銀行強盗」を行い、成功させた男「ジェシー・ジェイムズ」です。
ジェシー・ウッドソン・ジェイムズ(Jesse Woodson James, 1847年 - 1882年)
ジェシー・ジェイムズ



 彼は、アメリカ西部開拓時代のガンマンで無法者。ミズーリ州カーニー(Kearney)にバプテスト派牧師の子として生まれました。

 実家は奴隷を労働力に使うタバコ農園を経営していましたが、南北戦争が始まると兄のフランクが南軍に参加。
ジェシーは16歳で南軍のゲリラ部隊に参加し、殺人や強盗を覚えました。

終戦後、兄弟や戦友のコール・ヤンガーやその兄弟たちと強盗団を結成、銀行や列車を襲い殺人を繰り返します。
1876年、ミネソタ州で銀行を襲い、仲間のコールやその兄弟は逮捕されましたが、ジェシー兄弟は逃走に成功して偽名を使い潜伏した。ほとぼりが冷め、ボブ・フォードの兄弟を加えて再び強盗を繰り返していました。
しかし、1882年、ミズーリ州政府がジェシーに懸けた10,000ドルを狙ったボブ兄弟に裏切られ射殺。

敬虔なキリスト教徒、甘いマスクの美男子、フロンティアの郷愁を漂わせる名前。
極悪非道の重罪人にもかかわらず、その悲劇的最後は人々の同情を集め、強者に立ち向かうロビン・フッドのイメージに重ね合わせる者も居てジェシーは伝説化ました。

『ジェシー』ファンの中には、彼は逃走して20世紀まで生き伸びたと信じている者もいるそうです。

1866年2月13日にアメリカでジェシー・ジェイムズが世界初の銀行強盗に成功したことから、2月13日は銀行強盗の日と定められています。

最近、ブラッド・ピット主演で彼を題材にした映画も公開されましたが、それより以前に彼らを主人公にした「ロングライダーズ」という映画もあります。

公開が1980年という事もあり、なかなか古い映画ですが面白いですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wagesofsin.blog46.fc2.com/tb.php/4-abbec996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。